こんばんわ秀和です☁

とても冷えますね、私自身もこの寒暖差のせいか喉を痛めております(^_^;)
ねんのため風邪薬をのみだましだまし仕事をしている状態です。。
私どものような小さな会社では誰か一人が体調不良で休んでしますとてんてこ舞いですw
ほんとに、みんなに迷惑が掛からないよう明日は用事を済ませたらゆっくりと体を休める日にします(^^;)

さて、今日のテーマは、『あなたのお家』
予算もデザインも納得いく物ができた時、テンション上がりますね!

でも本当にそのお家はどこにも障害を持たずに生まれた人生の友なんでしょうか?
こんな疑問を持つ事なんてないですよね。信頼出来る方だと思って契約したんですもん。
でも、私達建築の世界では釘の種類やその打ち込み間隔が違うというだけで強度がとれる適切な施工ではありませんと判断されるとてもシビアな世界です。
ここまで説明すると、勘の言い方はなんとなくわかるかもしれません。
「このお家安く買えたけど、ほんとに構造として問題はないの?」なんて思いますよね。

そこで、前回書いた『ホームインスペクション』を使いましょう
これは、あくまでも第3者的立場から、お家の診断を行うものです。
新築であろうと中古であろうと使えます。
さらに言えば、ちゃんと施工してほしいお客様の為に新築現場の管理を第3者として行い施工不備がないよう監視することもできます。

使い方は様々あるんです(^^)

信用してした大きな大きな買い物です!そんなことはない!と信じたいですが、機械が作る物ではないですので、そこの不安を解消するにはとてもいい材料になりますよ(^_^)v

気になる方は是非、一度お問合せをお願いします。
私どもが応えられる範囲でしたら、お答え致します。

それから追記ですが、ここ最近ネットをみて連絡をしましたよと言う方が少し増えてきたように感じてます!社員一同とても喜んでおります(^_^)

お電話やメールでの御連絡の際は、ネットみて連絡したよと書いて下さい!
こんなページを作っている私達ですがとても励みになります(^_^)