静岡県焼津市の株式会社 秀和です。新築、住宅リフォーム、エクステリアのことならお任せください.

地震で揺れない『宙に浮く家』

  • HOME »
  • 地震で揺れない『宙に浮く家』

slidebanner_010

AIR断震システムとは?

エアー断震システムとは どのような物ですか?

地震の時浮いていれば、『地面の揺れを感じる事は無いだろう』という、子供みたいな発想から生まれました。

地震の揺れを感知すると、瞬時に宙に浮き揺れを建物に伝えづらくする装置です。(震度7の揺れを1/30に軽減が可能)

what1

建物を宙に浮かせ、揺れをまるごと断つのが「エアー断震システム」


danshin4_img2
エアー断震システムは地震発生から約0.5秒~1秒程で空気タンクに貯蔵してある空気を人工地盤と基礎の間に瞬時に送り込み、建物全体を浮上させます。 建物と実際に揺れている面は切り離されるため、建物自体、建物の中に居る人や財産は地震の影響をほとんど受けずに済みます。 また、エアー断震システムは一般的な免震システムに比べ安価となっており、ローコストに安全の地震対策を建物に設置することができます。

映像で見るエアー断震システムのしくみ

映像の見所

■18秒目・・・地震感知の様子
■24秒目・・・家が浮き始める様子
■54秒耐震・制震・免震との違いー断震が稼働した場合と、 稼働してない場合の揺れ方の比較を確認できます。

耐震・制震・免震との違い

地震対策各工法の比較図

AIR_no

揺れの比較表

耐震 制震 免震 断震
建物の揺れ 非常に大きい 大きい ほとんど揺れない 揺れない
家具の転倒 家具は転倒する 家具は転倒しやすい 家具は転倒しない 家具は転倒しない
建物損傷の可能性 高い 有り 低い 極めて低い
余震への強さ 弱い 有り 強い 強い
価格 安価 比較的安価 高価 免震の約1/2

AIR断震の特長

1. 震度7の揺れを1/30に軽減(阪神淡路大震災相当の揺れの場合)

エアー断震システムは簡単にいうと、空気の力で家を空中に浮かせて地震の揺れから避難するための、最新の地震対策装置です。 地震が発生した時、地面は揺れますが、まったく地面と接していない浮いた家なら揺れません。その理屈を具現化したのがエアー断震装置。 揺れが少なく、家の倒壊はもちろん、家具の横倒しなどによる被害も、未然に防ぎ自分の身や最愛の家族を守ることができます。

2. 免震装置の約1/2の施工費用

エアー断震システムの施工費用の目安は、導入する住宅によって変動いたしますが、従来の免震装置の約1/2で抑えることができます。 制震装置や耐震装置と比べると、AIR断震はこれまでの地震対策より高次元の地震対策効果と比較的設置しやすい費用を両立しています。また、2x4工法をはじめ、様々な戸建住宅に対応しており、3階建の建物にも導入できます。

3. メンテナンスフリー&年に1度のアフターメンテナンス

エアー断震は、お手入れや保守の煩わしさがありません。地震後空気の補充は自動でコンプレッサーによりタンクに補充されます。また、年に1回程度、担当社員が装置が正常に働いているかどうか、点検に伺います。 ただし部品交換や専門メンテナンスは有料工事になります。

地震で揺れない『宙に浮く家』施工事例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 054-622-8855 受付時間 8:30~17:30(第二土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社 秀和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.