おはようございます秀和です☀
ここのところ少し暖かいですが、つい先日の豪雨の中、東京へ講習を受けに行ってきました。
僕は雨男でしょうか。。そんなはず無いのに。。

講習は、ホームインスペクションです(^^)

このページをご覧になる方の中には、ホームインスペクションが一体何なのか?という事をご存じの方もいらっしゃるかと思いますが簡単に説明致します。

ホームインスペクションとは
住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務を指します。

これからお家を買う方は、「ふーんそんなのがあるのね」と思いますよね!
この資格・業務はしばらく前から存在していたんです。
でも使うも使わないも、お客様次第だったんですが・・

2018年4月、宅地建物取引業法改正案が施行され、中古住宅取引の際ホームインスペクション(住宅診断)の説明が義務化されたんです。そう!来月からです!来月!

義務になったんですね!これにより、先程説明した、劣化・欠陥などを事前に知ることができます。あくまで説明義務ですから、その存在を知ったお客様が住宅診断(ホームインスペクション)されるかどうかはお客様次第なんです。
ですがホームインスペクションは甘くみないで下さい。

不動産屋さんから、購入して安心していた家が本当は施工不良があり後々に不備が出てくるおそれがあるとしたら。。とても怖くないですか?
お家の強度は?
雨漏りしてない?
劣化具合は?
などなど。。

安く新築を購入できたけど少し不安だ、なんて方にもオススメですよ(^_^)

賢く暮らすために負担の少ない物件を決めたのに。。なんて事にならないよう賢くお買い物したいものですね(^_^)
そのときは、秀和がお手伝いします!!